初めて購入した大型車は「SUZUKI GS750 '77」
これから「彼(⇒)」に関する喜怒哀楽を書き記します。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

↓クリックお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
ベトナムのお勉強
 ベトナム出張後、ベトナム戦争映画を借りてお勉強です。

地元の「TSUTAYA」で3本レンタル。これ以外ベトナム戦争関係はありませんでした。

1、フルメタルジャケット
2、プラトーン
3、地獄の黙示録

名作ばかりです。

なぜ近代兵器を持ちながらアメリカが負けたのか少しわかりました。

いろいろ要因はあるとは思いますが、アメリカ兵にとっては仕事としての「戦争」であり、

「べトコン」にとては「自国の解放」という兵士個人のモチベーションの差が大きいかったこと。

日本もアメリカと同盟を結んでおりますが、長期的な戦争が日本で起こった場合、

あまりアメリカはあてにならないかも知れません。日本の為にどれくらいアメリカ兵が

頑張ってくれるか?戦争が無いのが一番いいことではありますが・・・・・

ベトナム戦争の記録映画を探しましたが最寄の「TSUTAYA」にはありませんでした。

NHKのオンデマンドにあるかな?

ちなみに3作品の中では「地獄の黙示録」が王道的なストーリー構成と戦争映画の組合せ、名作です。(主人公の目的地までの間に様々な出来事が起こり、主人公の内面の変化を描写していく・・・同乗している兵士の心の変化や心の弱さを主人公と対比させてストーリーを展開している。)

機会がありましたら是非見てください。
↓クリックお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
ベトナムバイク事情
 ベトナムのバイク事情について、

インフラが整備されていないこの国の効率的な

移動手段は「バイク」です。

ホーチミンの町並みはバイクだらけでした。

バイクメーカーのほとんどは「日本メーカー」で

現地では「バイク」のことを「ホンダ」と呼んでいます。

例えばスズキのバイクは「スズキのホンダ」という事になります。

バイクの免許は18歳から取得可能で、排気量は250CCまでのようでした。

ちなみにベトナム公安の白バイは本田の250CC?のアメリカン。

一般的なバイクの価格は約10万円。ですが「ホンダのホンダ」は壊れないと

評判で一番のブランド&高額品だそうです。

「ホンダ」「カワサキ」「ヤマハ」「スズキ」の順で、スクーターがほとんどです。



町のいたるところこんな感じです。(2回目使用)


最後に見学した工場内の消防車。かわいい。





↓クリックお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
ベトナム出張〜4日目〜
 出張4日目、今日は2箇所食品工場を訪問です。

一日視察をし、本日の23:50分のJAL便で帰国です。




あっという間のベトナムでした。



最後の夕食は「東京 デリ」という日本系企業の日本食チェーンで食事して

空港へ移動。

ベトナムは
物価が日本の5分の1程度。
全人口の平均年齢が26歳と若い国
食は日本に近い
人は純朴な方が多い
今から発展する余地が多くある。
とてもパワフル、エネルギッシュ
という印象を持って帰国しました。

様々な問題はあるものの、これか間違いなく発展する国になるであることは
確かでした。

また近いうちに必ず行こうと思います。


市内の市場にて



物価は安く チキンフォー 45000ドン 225円也
↓クリックお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
ベトナム出張 〜3日目〜
 9月2日 はベトナムの統一記念日。いわいるサイゴン陥落の日です。

今日はナショナルホリデー、全ての会社はお休みです。
という事で市場調査+観光してきました。

午前中は
戦争歴史博物館へ




ベトナム戦争の傷跡の資料、写真を中心に展示。
中にはホルマリン漬けの幼児も・・・

午後からは最近オープンした
ビンコムセンターへ
外資系のショップが集まるショッピングモールです。
残念ながら日系企業は参入しておりませんでした。

お昼はビンコムセンター内の「PHO 24」という
現地系フォー最大の専門店チェーンへ

現地市場、足裏マッサージ店へ行き

夕食はドンコイ通り沿いの最高級のレストラン「マキシム・ベトナム」へ
店内にはステージもあり、クラシックジャズとベトナム民族舞踊も見ることが出来ます。
料理はどれも美味しく、楽しむことができました。
.魯泪哀蠅離錺ぅ鷯し
▲ぅのフライ
5軻と野菜の炒め物
ぜ蟇先のフライ
ゥ咫璽侫
Ε┘咾了冤箸
Ф心菜の炒め物

食事中に「ドン ドン」と何やら騒がしくなってきたと思いきや。
店員さんから「花火」を打ち上げているとのこと

食事の途中で外へ花火を見に、
「独立記念日」ですからね。


通りは花火を見る群集で一次封鎖(1時間以上)
今年初の「花火」でちょっと感動してしまいました。
↓クリックお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
ベトナム出張〜2日目〜
 ベトナム〜2日目〜

今日はお仕事デーです。

ベトナムの食品工場へ視察、魚を多く取り扱う工場で
ベトナム春巻きをメインに製造している会社に訪問です。

工場のお昼紹介です
〃榮手羽先の唐揚げ
白身魚の姿揚げ
L邵昊屬
ぬ邵撻后璽
ゥ泪鵐粥
あっさりしていてどの料理も口にあいます。

朝訪問し、終了したのは18:30分。(結構疲れました)

出張中は食事中だけが楽しみです。

夕食は地元に人気の高級ベトナムレストラン「SONG NGU」へ


\現婀き
▲魯泪哀蠅離譽皀鵐哀薀江し
かにの姿揚げ
ぅ戰肇淵猊キノコオムレツ
ゼ蠅覆エビのソース煮
Ε戰肇淵猊チャーハン
Д戰肇淵猊ビーフン
┘侫襦璽沈垢蟾腓錣

でした、写真参照




ニラペロの春巻き。ソースをつけて食べます。中はレタス、バジル、エビです。



手長エビのソース煮込み、最高に美味しかったです。(また食べたい)




かにの姿上げ(上)大変柔らかい身で蟹の美味しさが凝縮されています。
ベトナム風チャーハン(下)中国とタイとも違う味付け、ここの料理はとれもおいしい。




最後に工場内のペンギンゴミ箱(流し目が逆にかわいらしい)

今日の工場視察は一日中で大変疲れました。








↓クリックお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
ベトナム出張 〜1日目〜
ベトナムへ出張してきました。

出張先は「ホーチミン」、昔の「サイゴン」です。

ベトナム航空とJALのコードシェア便でいざ出発。

私のベトナムのイメージと言えば・・・
1)フォー 
2)三角ハット
3)社会主義国

で、まあタイと似たような国なのかと想像いたしましたが、
期待をいいように裏切ってくれました。

今からいろいろ紹介しますが、総体的にまた行きたいと感じるところでした。

一日目は移動のみ、昼14:30にホーチミン着。ホテルへ移動、休憩後食事へ。

今回のホテルはドンコイ通り近く、ビンコムセンター近くの「MAY HOTEL」へ

三ツ星ホテルですが、なかなか綺麗なホテルでした。



初日の夕食は現地系のビアホール、「HUA BIEN」(花園)へ
.ぅすり身のさつま揚げベトナム風
鶏なんこつ唐揚げ
ベトナム温野菜のソース付け
だ固鮨筏の春巻き
テ敍のスペアリブ焼き
ν箸化婀き
白身魚の魚醤煮
野菜と海鮮肉団子ソース
ベトナムフルーツ盛り合わせ
と行った感じでした。



どの料理も美味しく、日本人の舌に合う料理ばかりでした。
特徴は
基本となるダシは
チキンベース
干しエビ
魚ベース
豚ベースの4種類
味付けは魚醤です。
あっさりの味付けが多く、ソースで味を付け足す食べ方が多いようです。
春巻き、揚げ物には必ずソースがつきます。

また揚げ物には「香草」を挟んで食べる食べ方が一般的で
バジル
紫蘇
ベトナムの香草
パクチー(シャンツァイ)
等があります。

ベトナム料理美味しくて太っちゃいそうです。

店内のクラシックカー



ベトナム風春巻き(ハカオ)エビと挽肉入り

↓クリックお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ